ウサギは淋しいと死んじゃうってホント?スクイジーズだぞ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 誕生日 | main | インセプション >>
び、びっくり
セキドです。

夜、家のお風呂の電気が切れました。

えー!
この真夏に、風呂に入れねぇってか!

と、伝法になって憤慨。

いや、正確には電気切れても
風呂には入れます。

ただ、真っ暗な中湯船につかる
というのは、
かなりのPTSD、精神的外傷を
負うことになる気がします。
ましてや人一倍恐がりです。

あ、近くに銭湯あった。

と、いうわけで近くの
「何とかの湯」へ。

浴室に入って
ひゃー。
夏は汗流さないと気持ち、、、
ぐらいで
あれ?やたら華やかな背中の人が
目に飛び込んできました。
よく見ると全身に見事な菩薩が
描かれてます。

え!?
そっちの方ですか?
あー。
そっすか。

え!?
こっちにも。
え!?
こっちもそっちの方ですか?

あれ?あっちにもそっちの方が。

あれ?
銭湯ってそうなの?
ここだけ?

あー。
正直ここまで全身菩薩の方を
こんなに大人数見るのは初めてです。

「アウトレイジ」
の色んな映像がフラッシュバック
します。

壁のように気配を消します。

そっちの方々は
サウナと浴槽を行ったり来たり。

あー。
早く身体洗って出ないとなー。
なんて思いながら、シャンプー。

ガーッと座りながら
シャワー浴びてると
横に気配が。
まさかと盗み見ると
そっちの方が、、、。

マズい。これはマズい。
何故かシャワーの勢いを
軽く弱めたりします。

横がすっごい気になるのに
「僕、今、シャワーに夢中っす」
という芝居をします。

芝居続けてて良かった。
こんなとこでスタニスラフスキー
が役に立つとは。

すると

「兄ちゃん」
「はう!(来たっ!あ、でも
僕今シャワーに夢中、、、、)」
「兄ちゃん」
「(最悪だーっ!なに?もう、、、
駄目だよやっぱスタニスラフスキ
なんて。舌かみそうな名前じゃん!)
、、、は、はい?」
「暑いな」
「、、、はい」
「いや、気持ち良さそうにシャワー
浴びてるからさ」
「(良かったーーーっっっ!!!)」

隣のそっちの方に会心の
「暑いっすよね!!」
を返し、硬い笑顔を貼りつけたまま

「何とかの湯」を後に。

はぁー。
なんか、感情のアップダウンが
激しい銭湯でした。

ともかくも貴重な体験。

思わず書いちゃった。







Posted by : スクイジーズ | - | 23:39 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 23:39 | - | -| - |
コメント
面白いです。
携帯みながら
ヘラヘラしちゃいました。
| ふるちん | 2010/11/12 4:33 PM |










この記事のトラックバックURL
http://squeezees.jugem.jp/trackback/644
TOP